日記 2016/09/14

国際食品・環境ウィルス学会シンポジウム開催中

ISFEV2016

世界の研究者が集まった学会

群馬県吾妻郡草津町におきまして、「第5回国際食品・環境ウィルス学会」が開催されています。
(9/13~9/16)
世界中で健康被害をもたらしている病原ウィルスの中でも特に食品や水を介して
伝播するウィルスに特化して研究されている国際学術団体です。

過去4回の学会はすべてEU圏で行われていたそうですが、
今回初めてEU圏外の日本で開催されることになり、光栄にも草津町が選ばれました。
アメリカや韓国など21か国から110人の研究者の方が参加されています。


約1世紀をさかのぼる明治時代に、
「無比の温泉以外に、日本で最上の山の空気と、全く理想的な飲料水がある。」
と草津温泉を「世界第一級の温泉保養地」として紹介した先覚者ベルツ博士を
思い起こします。

これからの新たな研究への益々の発展をご祈念申し上げます。
 

リンク

新客殿特集 伝統様式 数奇屋造りの客室

メニュー