日記 2016/02/15

真田街道をゆく 

沼田城跡(沼田市)

NHKの大河ドラマ「真田丸」も、既に6話目に入りました。
お隣の上田市から、ここ草津温泉のある国道146号線は真田街道として、
多くの真田氏にまつわる観光スポットがあります。

ちょうど第5話で、真田昌幸が湯治に良い場所を聞かれ、「くさつ」を紹介していました。
その頃から草津温泉や万座の湯は、戦国武将の傷を癒してきていたんですね。
真田氏と共に戦場で活躍した湯本氏一族によって、草津温泉の開発、経営が始まったとされています。

真田信之と小松姫の像

そして、真田正幸の兄、真田信之が初代城主となった沼田城跡が、
ここ草津温泉から車で約1時間半の沼田市にあります。
真田信之と小松姫の銅像が建っていました。

乱世の戦国時代に思いを馳せながら、そこで生き抜いてきた人々の生活や
変わらない山間の風景、歴史を感じながら旅してみたいですね。

次週の第7話では沼田城を取り戻す!と言ってましたので、まだまだ上州が舞台です!

新客殿特集 伝統様式 数奇屋造りの客室

メニュー